fiiney と絵本で英語れんしゅう

英語学習を応援します!参考になる文がたくさんつまった英語絵本の世界を覗いてみませんか。英作文、教材、CDについてや、海外旅行の話も書いています

Richard Scarry で英語の基本、数えられる名詞と数えられない名詞を知ろう (子供英語・親子英語)

Hi, there!  It's me, fiiney!!

今日はモノの名前「名詞」について。

名詞には大きく分けて二種類 ( 可算名詞 ) と ( 不可算名詞 ) がある。

日本語だと数えられそうなのに英語では数えられない、名詞があります。

今日は不可算名詞を3種類にわけて解説します!

  

参考にする本は Random House の STEP into READING 3

" The Best Mistake Ever !  And Other Stories " by Richard Scarry

 

The Best Mistake Ever! and Other Stories (Step Into Reading. Step 3 Book)

The Best Mistake Ever! and Other Stories (Step Into Reading. Step 3 Book)

 

買い物リストの名詞を見てみてみましょう

お話しの中で、Hucle Cat がスーパーに買い物に行きます。

お母さんが書いてくれた「買い物リスト」に注目してみましょう。

 

" Here is what I need, " she said.

" Butter,  cream,  apples,  potatoes,  and oranges. "

Richard Sacrry ,  The Best Mistake Ever!  And Other stories より

 

 「これが必要なものよ」お母さんは言いました。

「 バター、クリーム、リンゴ、ジャガイモそれにオレンジ 」

 

3つめのリンゴ、apples を見てください

リンゴは 1つだと an apple 

数が大事な英語は1つなら a ( an または the ) が前につきますね。

二つ以上なら複数のしるしである、s を最後につけます。

ジャガイモと、オレンジも、複数になっています。

 

1つ     複数

an apple           apples

a potato            potatoes

an orange         oranges

 

お母さんは「リンゴとジャガイモとオレンジ」は、複数ほしいのです。

では「バターとクリーム」はどうでしょう

butter,   cream 

s はついてないa ( an ) もついてない!

そう、これが数えられない、不可算名詞です。

こんな小さな「買い物リスト」ですが、しっかりと可算、不可算が使い分けられています。生活に根づいた、いきた使い方がわかりますね。

 

英語の名詞は大きく分けて二種類

名詞とは人やものの名前。

先生とか 子供、看護師さんとか、ばなな、自転車、家…星の数ほどあります。

そのたくさんの名詞は大きく二つに分かれます。

「数えられる名詞」と「数えられない名詞」

英語は数がだいじな言語です。

 

辞書を見ると、「名詞」には「C」か「U」の表記があります。

C = countabel 数えられる

U = uncountable 数えられない

その名詞が数えられる「C」か、数えられない「U」のか、書いてあります。

 

数えられない名詞には「最初の a 」もつかないし、複数のしるしである「最後の s」 もつきません。そもそも数えられないから、複数というかたちはありません。

 

数えられない名詞は、基本的に「単数」( 1つ ) として考えます。 

この「不可算名詞」の量の数え方は次回、書きます。

今日は、どんな名詞が数えられ、数えられないのかを中心に解説します。

 

数えられない名詞ってどんなもの

数えられる、数えられないの区別として分かりやすいのは

・目で見て区切りがはっきりしてるものは数えられる

・形が決まってないものや、目に見えないものも数えられない

 

お皿とか、えんぴつ、木、葉、川も、数えられます。

これらは、前に 「 a か an 」をつけたり、複数のときには最後に s をつけます。

 

数えられないもので代表的なのは、水ですね。

どこまでが1つかわからないようなものです。

有名なところでは「パン」も数えられない。

パンなんて、くっきりしているのにね。

でもパンは、人によって思い浮かべる形がバラバラ

長さや大きさもまちまちです。

だからパンは数えられない仲間なのです。

同じ理由で「紙」も数えられません。

自由研究で使うような大きな紙も1枚だし、メモ用にノートの端をちぎった紙だって1枚ですものね。

 

 

f:id:fiineytoeigo:20190818231435j:plain

bread 「パン」

 

では、数えられない名詞をいくつか挙げます。

数えられない名詞はこの3種

< 物質名詞 > ( 物の名前 )

空気   air

コーヒー coffee

雪    snow

音    sound

光    light

パン   bread

紙    paper 

チョーク chalk

 

これらは「もの」だけど区切りがなく数えられません。紙やパン、チョークなどは注意が必要ですね。

英語を話す人たちにとっては、数えられないということです。

 

< 抽象名詞 > ( 見える形がない )

愛    love

音楽   music

平和   peace

仕事   work 

情報   information

アドバイス  advice

ニュース news

 

 

これらは確かに、数えられないように思えますね。

 

< 固有名詞 > ( 世界にひとつ )

東京駅   Tokyo Station

ロンドン  London

日本    Japan

8月     August

日曜日   Sunday

富士山   Mt. Fuji

ブラウンさん Mt. Brown

 

固有名詞は、もともと1つしかないもの。

人の名前も固有名詞。曜日や、月も入ります。

 

これらの数えられない物は、単数、複数はありません。

パンとかコーヒーとかでどうしても数えたいときは、方法がありますからね。

次回に書きます!

f:id:fiineytoeigo:20190818160013j:plain

bananas

 

さて、では問題です!

問題、次の名詞は可算?不可算?

数えられる物を 「C」、数えられないものを「U」としてくださいね。

1)   牛乳

2)   生徒

3)   山

4)   クリスマス

5)   アドバイス

6)   靴

7)   炭酸ソーダ

8)   叔父さん

どうでしょう…

そんなに簡単ではないですよ。油断大敵です。

f:id:fiineytoeigo:20190818160532j:plain

eggs

では答え。

分けて書きますよ

「C」数えられる名詞

生徒  students

山          mountains

靴          shoes

叔父さん uncles

 

叔父さんは可算名詞なので、二人いる場合は、I have two uncles. 

 

山は「富士山」や「高尾山」なら、固有名詞なので数えません。しかしただの「山」だったら、数えられます。

 

靴、も数えます。

「シューズ」とは、「靴=shoe 」の複数形で「shoes 」となっています。

かたっぽだけなら、「シュー」なんですね!

 

「U」数えられない名詞

牛乳     milk

クリスマス      Christmas

アドバイス      advice

炭酸ソーダ     soda

 

牛乳とソーダは液体ですね。 

クリスマスは固有名詞。

アドバイスも形がないものだから、数えられません。

 

では、もっと難しいのいきますよ!

超難問:「時間 ( hour )」と「宿題」は数えられるかな

9)   時間 ( hour は長さを表す時間)

10)  宿題

どうでしょう

大学受験の参考書でも、確認のために出てきそうな単語です。

答えいきます!

 

9)「時間」は数えられます

まさか?

時間なんて見えないですが!数えます…

「時間」は hour と言って、数えられる(可算名詞 ) です。

確かに、1時間、2時間と言えば、それは誰が聞いても同じ長さですものね。

 

an hour ( 1時間 )  

two hours ( 2 時間 )

と、複数なら後ろに"s " をつけて数えます。

 

そして

10) 「宿題」は数えられません。

え~

宿題は目に見えるのにね…

でも、宿題は数えません。

homework は、ひとつでもたくさんでも homework です

ちなみに、仕事=work も数えません。

まとめ: 可算名詞と不可算名詞の見分けかた

名詞は大きく分けて二種類

数えられる名詞 ( 可算名詞 ) と

数えられない名詞 ( 不可算名詞 ) 

数えられないのは、

 

・形がはっきりしてないもの

・人によってそのものをとらえる大きさが違うもの

・そもそも世界にひとつしかないもの 

 

液体、飲み物、空気、音楽、ディズニーランドなど。

食べ物も不可算であることが多いです。

 

最後までありがとうございました。

 

この記事を書くにあたり、参考にした本はいくつかありますが

子供向けに説明もできる参考書を紹介します。

 

「とってもすっきり英語」は初級者がモヤモヤする部分をすっきり解説してくれます。小学生でも理解できるように書いてあります。

 

とってもすっきり英語中学1~3年―現役ベテラン先生の特別授業

とってもすっきり英語中学1~3年―現役ベテラン先生の特別授業

 

 

 「SAPIX 英文法」はハイレベル中学用。

仮定法なども網羅。

子供が間違えやすいところがしっかり解説されているので心強い参考書です。

問題は少なめですが、コラムや説明が充実しています。

SAPIX式英文法123+

SAPIX式英文法123+

 

 

 

ではまた!

Thank you for reading! 

See you soon!